FC2ブログ
ホームページは、リンク『koshiraeru』から。
国際キルトフェスティバル2019

q3_2019012517040467d.jpg

始まりました~!
毎年楽しみにしている国際キルトフェスティバル。
幸運なことに昨年に引き続き初日のセレモニーから行くことことにができました。
セレモニーでは日本キルト大賞を受賞された方のご挨拶も聞くことができました。
諦めずに完成された喜びと周りの方への感謝の気持ちをお話しされていました。

q4 (2)
百恵さんの作品は薄紫色の優しい作品でした。

thumbnail_IMG_0814 (2)
小関鈴子さんの世界は憧れる空間でした。
元気の出る色使いは気持ちが明るくなります。

q2_20190125170403b99.jpg
バッグ部門にはこんな可愛らしいがま口付きのバッグが展示されていました。

q5.jpg
こちらはドームでの戦利品です。
またまたキットが増えてしまいました。(^^ゞ
頑張って作らないと!
スポンサーサイト
Posted by とっと
comment:0   trackback:0
[パッチワーク
ツイストロープ
tui1.jpg
初縫いはで今パッチワーク教室で作っているツイストロープというパターンです。
初めてのパターンでどうやって縫うのかと興味とチャレンジ精神で気軽に始めたものの
わけがわからなくなってきて手が止まってしまいます。
パターン同様、頭捻ってなんとかトップまでできました。

sam1.jpg
こちらはパターンの型紙をコピーして縫い合わせる生地のハギレを貼って作業を進めました。

これからキルティングに入ります。
細かくて大変そうですが完成まで頑張ります。
Posted by とっと
comment:0   trackback:0
[パッチワーク
謹賀新年
haregi.jpg

明けましておめでとうございます。
今年のお正月は娘と二人で迎えました。
娘が突然、二人で着物を着よう!」と言い出して
銀座でレンタルをしてそのまま実家に新年の挨拶と初詣。
帰りに目黒雅叙園で写真を撮ってきました。
銀座に夕方戻り洋服に着替えて初売りセールへ。
娘はお目当てのコートとワンピースを買って満足の様子でした。

娘の企画で両親も大喜びでしたし
楽しいいいお正月になりました。
あっと言う間に普段の生活に戻りますがそれもよし!
楽しいこと見つけながら今年も一年頑張ります。
Posted by とっと
comment:0   trackback:0
[日記
タイムカプセル
ti1.jpg
これは息子が幼稚園の年長の時に作ったタイムカプセルです。
二十歳の時に開けるはずでしたが時期を逃して25歳の大晦日で開けてみることに。
紙粘土で固めた中には瓶が入っていて
先生の手紙と息子の絵と私が二十歳の息子に宛てた手紙が入っていました。

生まれ変わったら何になりたいかという問いに
「ママの子供」
と答えてくれたこと。
息子の健康を願って楽しみながら育てていきたいと思うとの私の思いを綴った手紙。

お互い何も記憶がなかったですが(笑)
楽しく温かい気持ちになりました。

gk2.jpg
そんな息子は今年の夏から一人暮らしを始め
今日は餃子を作ってお土産に持ってきてくれました。

び1
こちらは会社の友人に教えてもらった最近一番のお気に入り。
なんと炊飯器で作るビーフシチュー。
失敗のないほったらかしの有難いレシピ。
息子にも食べさせたくて作りました。

駆け抜けるように一年が過ぎました。
来年も健康第一で実り多い年にしたいと思います。

Posted by とっと
comment:0   trackback:0
[日記
パッチワーク教室
5 (3)

年内最後のパッチワーク教室はクリスマスのアップリケを2枚持っていきました。
今年のクリスマスには到底間に合わないけど来年のクリスマスを目標に
少しずつ仕上げていこうと思っています。
今までボタンやビーズといったものを使った作品作りはあまりしたことがなく
そんなところも楽しみながら頑張ってみようと思います。

hanac2.jpg

hanac1.jpg
ランチはhana cafeさんで。
塩麴のきいた鶏むね肉と新鮮野菜、ピクルスがとっても美味しかったです。

mo.jpg
まざーず・どりー夢の2割引きセールに行ってきました。
一度、使ってみたいと思っていた団染め糸の前で思い悩んでいると
加藤先生自ら声を掛けていただき相談すると生徒さんが好んでよく使うと言って
葉っぱにグリーン系、木には茶系の団染め糸を薦めてくださいました。
生地は探してもなかなか見つからないオレンジと黄色のカットクロスと
ベース布を少しだけ買い足しました。

作りたいものがいっぱいで時間が足りないけど
先生やお仲間とおしゃべりしながらのパッチワークは本当に
楽しくかけがえのない時間です。

Posted by とっと
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME | next